sawattdee

タイ式オイル/タイ古式マッサージのサワッディ

小田急線喜多見駅徒歩5分

ご予約はこちらより承ります。

ヌアット・カルサイ(生殖器デトックス)

ヌアット・カルサイ(生殖器デトックス)

ヌアット・カルサイの「ヌアット」=「揉む」を意味し、「カルサイ」=「エナジーブロック」(コリや捻れ)を意味します。すなわちヌアット・カルサイの目的は、エナジーブロックをほぐしてエネルギーの流れを良くすることです。先ず仰向けでお腹の丹田を押して臍周り8カ所の風門を開きます。うつ伏せになり背中、腰、脚、睾丸、また仰向けでお腹や鼠蹊部のセン(エナジーライン)を揉みほぐします。


脚にある生殖器関係(睾丸、内部)の施術は「生殖器デトックス」または「カルサイネイザン」とも呼ばれ、もみ手法と指を使った睾丸&内部マッサージです。まず最初に睾丸をもんで下げながらリラックスさせて柔らかさを出します。続いて引っ張りながらストレッチをし、その後、ヌアットを繰り返しながら睾丸、陰嚢、精管の活性化を促します。精管のヌアットは少し強度が高いため、腎臓に響くこともありますが、その分、生殖機能に強く働きかけます。
寒いときに睾丸が縮まり、腹腔内にキュッと収まることがります。この睾丸を納める容器的な場所(胎児の時にまだ発達していない睾丸が収まっている場所)も、両親指で圧をかけてマッサージします。睾丸の納まりを安定させるためにポジションを整えます。
仕上げは、手にゴム手袋を付けて指を使い、内部を施術します。中指の付け根までを奥深く入れて、生殖器とその周囲の健康を促進することに特化した場所(精液分泌物を生産する場所)を、小さく円を描くような動きで直接深く圧する施術を行います。
「性行為前にこの施術を行ったことで、固さと強さを取り戻せた」というお客様からの喜びの声も伺いました。ぜひこの施術をお試しください(個人差があります)。


90分 13,000円

« »

↓